PAGE
TOP


葡萄儂人 岩瀬 宏二

BUDOU NOUJIN IWASE KOUJI

岩瀬果樹園
一部儂人
豊橋市出身
http://iwasekajuen.com/

 テニスインストラクター、プロストリンガー(選手のラケットに糸を張る専門職)を経て、2009年に二代目園主として就農(テニスインストラクターは今も継続中)という、異色の経歴をもつ。

 次郎柿の産地・石巻地区で、ブドウの他に柿、梨、米などを栽培する。両親からは、自身の苦労を顧みて一度も農家を継いで欲しいとは言われなかった。しかし、岩瀬自身は「いつかは農家に」という思いを幼少期からずっと抱き続け、結婚後の長男誕生をきっかけに農業への回帰を決意した。

 「ラケットを農具に持ち替えてもスピリットは何も変わらない」さらりとそう語る葡萄儂人・岩瀬宏二のセカンドサーブは、ファーストサーブ以上に厳しいコースを攻める。まさに百儂人道、ここにあり。